Posted in バリスタブログ!

ネルドリップは何故少ない?

新橋で最近出来た テイクアウト専門の珈琲屋さん うりは、アイスコーヒーがネルドリップで淹れてます。

DSCN1702

でも、街中で中々ネルドリップってみかけませんよね。 何故なんだろうと考えた事はありませんか?

 

ハンドドリップで抽出する際、どの器具が一番美味しく抽出出来るかだと、多分ネルが一番美味しく抽出できると思います。

なのに、 コーヒー屋がペーパーを使用するのは、手入れが簡単だからだという理由が大きいです。使用後はゴミ箱にポイで終了ですから、楽ですよね。

反対にネルはどうでしょう?

新しく使い始める前は、 水洗いで洗濯ノリをとりコーヒーかすと一緒に煮ます。

其の後、よく水洗いしてもらうと使用が出来ます。 使用前も、 一度煮沸した物をよく冷やしてから使用が好ましいです。

使用後も よく水洗いをして、三回煮沸しすぐに急冷。

水につけたままで密封して冷蔵庫で保管になります。

要は、 綺麗な状態で尚且つ菌を付けないに徹しなければなりません。 ネルは凄くカビが生えやすいんです。

カビもわかりづらく生えます。 コーヒーの染みなのか、かびなのかわかりにくいため、 チェーン店等ではカビが生えたまま使用してる店舗もちらほらあります。

また、 ネルももちろん消耗品ですので、へたってきたりボロボロになったり、穴があいたりしたら交換です。

ネルは、意外にお値段も高いのでそれを踏まえるとペーパーの方が気が楽になります。

ですので、 有る意味、古くからやってる喫茶店のネルドリップは凄いんです。

これだけの手間暇をかけてますから、高くても仕方無いんです。

そんな事を考えながら、飲む珈琲もかなり乙なもんですよ。

Posted in セミナー開催

11日と13日に珈琲セミナーやります!

新橋の珈琲屋Barista’sDaydreamCoffeeで、本格セミナーを行います。
11日はラテアート体験会です。
ラテアートよくカフェで見かけると
思いますが、やったことありますか?

自分で絵描いたラテアートは、格別に見えます。
とっても楽しいし、飲んでも美味しく感じます。

そんな体験をやってみませんか?
以外にとっても簡単です。

確かに白鳥等コツがあるものがありますが、
ハートや簡単なリーフは初めてやる日でも出来ますよ。

ラテアート体験会はこちらから、

13日は、
ハンドドリップセミナー!
これであなたも
ハンドドリップマスターです。

最近流行りのハンドドリップ。
一見簡単に見えて、
お湯注ぐだけでしょ!
といいたくなると思いますが、

紐解くと、三時間話しても
足りないぐらい細かいポイントが
沢山あります。

それを一つ一つ、
丁寧に説明していきます。

ハンドドリップセミナーはこちら、

下手なコーヒーセミナーより、
レベルはかなり高いです。

IMG_6375.JPG