Posted in バリスタブログ!

バリスタおススメツール!Vol.2

バリスタおススメツール!

珈琲豆の保存は?
珈琲豆の保存は?

この仕事をしていると、必ず聞かれる。
珈琲豆って、、、

どのように保存するの?

 

保存の仕方で味も変わるし、賞味期限も変わります。

 

通常は、

粉で3日、豆で10日と言われています。

 

珈琲豆は吸湿性がとても高く、
密閉出来るものでも酸化が進んでしまいます。

 

そこで登場するのが、


↑、詳しくはクリックしてね!

 

真空パック出来る、フードセーバーです。

 

珈琲豆は、買う時に量が多い程安くなる傾向があります。

 

100gだけで買うのと、
500gで買うのでは

びっくりするぐらい値段が変わるお店もあります。

 

だから、よく飲む人は500gで買うのがお得!
ただ、酸化等を考えると躊躇してしまいますよね!

そこで、これを利用して小分けして保存すると、
酸化せずに保存出来ます。

 

体験談では、3か月たってもしっかり香りが残っていた時がありました。
味も勿論さほど劣化せずに、美味しく飲めました。

 

これ↓

あると、ほんと便利です。料理にも使えますしね!